スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪愛は心の仕事です by ラ・ムー

どうもジョン羅門です。

今日、紹介するのはラ・ムー愛は心の仕事です」です。

伝説のバンド、ラ・ムーのシングル4タイトルが初配信」ということで菊池桃子のもしかしたら最も隠したい過去であるかもしれない、ラ・ムーのシングルが配信されることになりました。

アイドル然としていた菊池桃子が「今日からロックです」みたいな感じでラ・ムーとして歌番組に登場したときは、当時(1988年)子供だった僕でもなんだかなぁと思ったものです。

歌詞はロックというかアナーキーというかいい加減というかやりたい放題な感じで、曲調は全くロックっぽくはなく、当時のブラックミュージックやフュージョンの影響が強く出ています。
それに今までと変わらないアイドル然とした菊池桃子のボーカルが乗るのがなんともシュールです。

この後、ラ・ムーは3枚のシングルとアルバムを1枚を残して事実上の解散。
残念ながら菊池はそのあとは女優としての活動がメインとなりほとんど音楽活動をしなくなってしまいます。



試聴、また今すぐ聴きたい、iPODに入れて持ち歩きたいという方はこちらから
ジャケット、または iTunes ボタン をクリックするとiTunesを起動しiTunes Music Storeの商品ページへジャンプします


愛は心の仕事です - 愛は心の仕事です - Single 愛は心の仕事です - 愛は心の仕事です - Single 「愛は心の仕事です」 ラ・ムー (1988年)



どうしてもCDが欲しいという方はこちらから
ジャケット、またはタイトルをクリックするとAmazon.co.jpの商品ページへジャンプします


『スペシャル・セレクションII』 Open Amazon.co.jpスペシャル・セレクションII』 菊池桃子 (1993年)



スポンサーサイト

テーマ : ロック
ジャンル : 音楽

♪Dancemusic by ROCKETMAN

どうもジョン羅門です。

今日、紹介するのはROCKETMANDancemusic」です。

ご存知でない方もいるかもしれませんが ROCKETMAN とはその場を微妙な空気に代えてしまう天才、元祖あるあるネタ芸人のふかわりょうの音楽プロジェクトです。
当初はex-PIZZICATO FIVEの小西康陽とのユニットでしたが、現在ではふかわのソロプロジェクトになっています。

ふかわのプロジェクトと聞いて芸人のお遊びかと思うかもしれませんが、まずは聴いてみて欲しいと思います。
アルバムのどの曲もとてもピースフルな感じのダンスミュージックに仕上がっています。

特に僕のおすすめはタイトルトラックの「Dancemusic」、ピアノとアナログシンセっぽいリフのフレーズ、ちょっと無愛想なぼそぼそとしたボーカル。
プリセットじゃないかと思うほど素直な音色もこの曲にはぴったりあっていて、ドライブなんかにも合う曲なんじゃないかと思います。

ジャケットは北斗の拳で有名な原哲夫(ふかわのいとこだそうな)がふかわをケンシロウばりの力強さで描いています。



試聴、また今すぐ聴きたい、iPODに入れて持ち歩きたいという方はこちらから
ジャケット、または iTunes ボタン をクリックするとiTunesを起動しiTunes Music Storeの商品ページへジャンプします


dancemusic - dancemusic dancemusic - dancemusic 「dancemusic」 ROCKETMAN (2010年)



どうしてもCDが欲しいという方はこちらから
ジャケット、またはタイトルをクリックするとAmazon.co.jpの商品ページへジャンプします


『thank you for the music !』 Open Amazon.co.jpthank you for the music !』 ROCKETMAN (2010年)



テーマ : J-POP
ジャンル : 音楽

♪パリへ行ったことがあるかい? by 曽我部恵一

どうもジョン羅門です。

今日、紹介するのは曽我部恵一の「パリへ行ったことがあるかい?」です。

今年もサニーデイサービスの10年ぶりのアルバム『本日は晴天なり』のリリースなど精力的に活動する曽我部恵一のニューシングルで iTunes Store での先行配信となります。

ローソンのCM曲としてテレビで流れているようなので、すでに聴いた方も多いんではないでしょうか?

曲はサニーデイの新作にも入ってもおかしくないような曽我部印のフォーキーな曲。
サビの「♪君はパリに~」のメロディーはどことなくボブ・ディランの『Blowin' In The Wind(風に吹かれて)』に似ています。

8月にはアルバムもリリースされる予定とのことで、それまではこの曲と「サマー・シンフォニー」を聴いて楽しみに待ちましょう!



試聴、また今すぐ聴きたい、iPODに入れて持ち歩きたいという方はこちらから
ジャケット、または iTunes ボタン をクリックするとiTunesを起動しiTunes Music Storeの商品ページへジャンプします


パリへ行ったことがあるかい? - パリへ行ったことがあるかい? Yoru Wo Uchinukou - B-side Collection 「パリへ行ったことがあるかい?」 曽我部恵一 (2010年)


テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

♪夜を撃ちぬこう by L⇔R

どうもジョン羅門です。

今日、紹介するのはL⇔Rの「夜を撃ちぬこう」です。

1995年リリースの「KNOCKIN' ON YOUR DOOR」が江口洋介主演のドラマ『僕らに愛を!』の主題歌に起用され、ヒットとなったのでアラサー以上の方はご存知の方も多いと思いますが、最近では、L⇔Rというバンド名を聴いて反応する人もだいぶ少なくなってしまったような気がします。

L⇔Rは特に初期はアメリカンポップスをベースとした山下達郎が展開するようなポップな楽曲を提供するややマニア受けともするバンドでしたが、上記の「KNOCKIN' ON YOUR DOOR」、その前のシングル「HELLO IT'S ME」あたりからは一般受けするテイストも盛り込んだ楽曲も多くリリースしています。

その中で「夜を撃ちぬこう」はソングライターのみならずボーカリストとしての黒沢健一の実力も光る力強いナンバーで、1994年のシングル『Remember』のカップリングとしてリリースされました。

イントロのスネア、サビの「♪Tonight Tonight~」というボーカルもかっこよく、カップリングという目立たないポジションに置いておくにはもったいないほどの名曲です。

iTunes Store ではシングル、および『B-Side Collection』という配信限定のアルバムで購入することができます。



試聴、また今すぐ聴きたい、iPODに入れて持ち歩きたいという方はこちらから
ジャケット、または iTunes ボタン をクリックするとiTunesを起動しiTunes Music Storeの商品ページへジャンプします


Yoru Wo Uchinukou - B-side Collection Yoru Wo Uchinukou - B-side Collection 「夜を撃ちぬこう」 L⇔R (1994年)



どうしてもCDが欲しいという方はこちらから
ジャケット、またはタイトルをクリックするとAmazon.co.jpの商品ページへジャンプします


『Hits』 Open Amazon.co.jpRemember/夜を撃ちぬこう』 L⇔R (1994年)



テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

♪Catch Us If You Can by The Dave Clark Five

どうもジョン羅門です。

今日、紹介するのはDave Clark Fiveの「Catch Us If You Can」です。

Dave Clark Five のベストアルバムが配信されていたのは知っていたのですが、Dave Clark Five のオリジナルアルバムが iTunes Store で販売されるようになるとは想像だにしていませんでした。

ファンの方はご存知かとは思いますが、Dave Clark Five の版権はリーダーである Dave Clark 自身が厳しく管理していて他の60年代のアーティストのようにベスト盤やリマスターの乱発やらがない珍しいバンドです。
オリジナルアルバムの形でのCDリリースさえろくに行われていないままになぜ配信がという疑問がないことはないですが、とにかくオフィシャルな形で世にでたということは喜ばしいことです。

今回リリースされた中から僕が選んだのは、リーダー Dave Clark のドラムはもちろんバンドの特徴の一つであるテナーサックス、ブルースハープも活躍するポップなナンバー。

同じくポップな「Glad All Over」、名バラードの「Because」など名曲ぞろいのバンドなのですが、リアルタイムで経験した方意外にはあまり縁がないのが実情なのではないかと思います(僕もリアルタイム世代ではないですが)

これを機会に Dave Clark Five の音楽に触れる人が増えると嬉しいですね。



今すぐ聴きたい、iPODに入れて持ち歩きたいという方はこちらから
ジャケット、または iTunes ボタン をクリックするとiTunesを起動しiTunes Music Storeの商品ページへジャンプします


Catch Us If You Can - Catch Us If You Can (Remastered) Catch Us If You Can - Catch Us If You Can (Remastered) 「Catch Us If You Can」 The Dave Clark Five (1967年)



どうしてもCDが欲しいという方はこちらから
ジャケット、またはタイトルをクリックするとAmazon.co.jpの商品ページへジャンプします


『Hits』 Open Amazon.co.jpHits』 The Dave Clark Five (2008年)



テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

ジョン羅門

Author:ジョン羅門
1TBのiPOD出ないかなぁ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
ユーザータグ

椎名林檎 ともさかりえ 小室哲哉 土屋アンナ 小泉今日子 ビートルズ 氷室京介 マイケル・ジャクソン 木村カエラ ヱヴァンゲリヲン 宇多田ヒカル ジャクソン・ファイブ いまみちともたか カーペンターズ 布袋寅泰 奥田圭子 ゼクシィ BOØWY ホッピー神山 羊毛とおはな ジョージ・ハリスン オアシス ザ・ローリング・ストーンズ ポール・マッカートニー 飯島真理 MAJIK MONKEY 岡田有希子 グリーン・デイ CHARA 松任谷由実 桑田佳祐 Superfly デペッシュ・モード 

お気に入り
last.fm 週間マイベストトラック
fucruijff's Profile Page
iTunes Store Top 10 Songs

iTunes Store Top 10 Apps

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
おすすめiPOD
Apple iTunes Music プリペイドカード
ジョン羅門 Recommends






iTunes Store Recommends
    iTunes Store(Japan)
    iTunes Store(Japan)
    iTunes Store(Japan)
    iTunes Store(Japan)
    iTunes Store(Japan)
    iTunes Store(Japan)
    iTunes Store(Japan)
    iTunes Store(Japan)
    iTunes Store(Japan)
    iTunes Store(Japan)
    iTunes Store(Japan)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
9457位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
1391位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。